PARTY PARTYの少人数お見合いパーティーのメリット・デメリット

少人数パーティーはカップリングしやすいのか?

34歳、婚活パーティーで将来のお嫁さん候補を探しているマサトです。


以前、PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)の「プチお見合い」に参加したんですが、これはいわゆる少人数個室タイプのお見合いパーティーでした。


少人数タイプのお見合いパーティーについて説明すると、通常のお見合いパーティーが20対20ぐらいの人数で行われるのに対して、少人数タイプは5対5〜10対10くらいの人数で行われます。


パーティーパーティー


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)の「プチお見合い」も少人数制のお見合いパーティーです。


一度で出会える人数は少なくなりますが、一人当たりの会話時間が長いのが魅力です。



では、少人数パーティーは大人数パーティーよりカップリングしやすいのか?


少人数パーティーのメリット・デメリットを詳しく解説したいと思います。


少人数パーティーのメリット

個室


少人数パーティーについて話す前に、大人数パーティーについても触れておきましょう。


大人数パーティーで有名なのはエクシオやホワイトキーです。


僕も婚活初心者のころは、大人数パーティーばかり行ってました。だって、そちらの方がたくさんの人と出会えますもんね。^^;




でも、エクシオやホワイトキーでは、僕のような恋愛弱者はなかなかカップリングしなかったんです。


大人数パーティーとは、男性がぐるぐる席を回るいわゆる「回転寿司パーティー」のことですが、大人数パーティーは1人との会話時間が短すぎるんですよ!


たとえばエクシオの婚活パーティーの流れは↓こんな感じです。



会話時間は一人2〜3分しかありません。これでは、あいさつしてちょこっと話をしたら終了なんですね。


結局第一印象でしか相手を判断できないんです。だからどうしても見た目の良い人が有利になる。


僕はイケメンではないので、大人数パーティーではめちゃくちゃ不利でした。それを知らずに大人数パーティーばかり参加してたなんて……。(;_;




それに大人数パーティーでは、なかなかフリータイムで気に入った人と話せません。


というのも、婚活パーティーは一部の女性に人気が集中してしまうので、フリータイムは席の奪い合いになるんですね。


僕もエクシオに参加したときは気に入った女性の席に座れず、泣く泣くどうでもいい人の前に座ってました。。


こういうときって、相手も「あ、余ってた席に座ったんだな」というのに気づくんですよ。で、お互い気まずい雰囲気になるんですよね(笑)。


気まずい会話


PARTY☆PARTYではお目当ての相手と話せないなんてことはありません。全員と約8分間話せるので、会話時間はみんな平等です。


8分間あればいろんなことが話せます。職業・趣味・休日の過ごし方など、相手のパーソナリティを一通り把握することが可能ですよ。




また、会話時間が長いとカップリングのミスマッチも防げます。


たとえば住まいを同じ県内と書いていても、実はめちゃめちゃ遠い場所に住んでる場合もあります。こういう人とはカップリングしても付き合うのは難しいですよね。


少人数パーティーではプロフィールの細かい部分まで確認できるので、カップリング後に交際できる確率が増えます。


外見だけでなく内面まで確認して相手を選べるのが、少人数パーティーのメリットなんです。

少人数パーティーのデメリット

個室


少人数パーティーのデメリットは、出会える人数が少ないことです。人数が少ないので、「参加したけど全くいい人がいなかった」って回もあります。


少人数パーティーの中には「行くだけ無駄だった」というパーティーもあります。料金もそれなりにするので、「お金の無駄」と感じる人もいるでしょう。


でもPARTY☆PARTYに限っては、「全然いい人がいなかった」という経験は僕はありません。僕が参加するときはいつもタイプの女性が二人ぐらいは見つかります。


それもそのはず。PARTY☆PARTYではパーティーごとに参加者の条件が細かく分かれているからなんですね。


こんなふうに年齢や職業で分かれているので、ある程度は想定通りの参加者が集まるのです。


5歳幅限定パーティー
年上女性パーティー


特に年齢に関しては細かく設定されており、「5歳幅限定パーティー」「年上女性が好きな人パーティー」のように、ピンポイントの条件を狙って選べるんです。


これを見てパーティーを選べば、「参加したけど好みのタイプがいなかった」ってことはほぼなくなります。




そしてPARTY☆PARTYは少人数パーティーといえど、他社の少人数パーティーよりも参加人数が多めです。プチお見合いだと8人満席になってることがほとんどではないでしょうか。


パーティースケジュールに「あと何席」と表示されているので、人数の埋まり具合は他社より確認しやすいでしょう。

(他社は「まもなく満席」と書いていてもガラガラの場合があります)


残り何席


これがOTOCON(おとコン)だと、同じ規模のパーティーではもっと参加人数が少ないです。


僕の経験ではOTOCON(おとコン)で男5人・女3人というパーティーがありました。


これはちょっとひどいですよね。。3人の女性から選ぶだけでは、あまりに選択肢がなさすぎます。


結局、このOTOCON(おとコン)の婚活パーティーはカップリングがゼロでした。せっかく参加したのに完全な無駄足に…。(>_<)




その点、PARTY☆PARTYなら人数が集まらないパーティーは開催中止にしてくれます。


開催中止と聞くとデメリットに見えますが、無駄足にならないからむしろメリットなんです。


少ない人数で無理やり開催する業者が多い中、PARTY☆PARTYはちゃんと開催中止にしてくれるだけ親切ではないでしょうか。


中身で勝負したいなら少人数制

中身で勝負


大人数パーティーと少人数パーティーのどちらが向いているかは、人によって違います。


エクシオやホワイトキーなどの大人数パーティーでうまくいかない人は、PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)の少人数パーティーに参加してみましょう。


「プチお見合い」は少人数制で会話時間が長く、見た目ではなく中身で勝負できます。


僕も他社の婚活パーティーではカップリングできなかったんですが、PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)ではカップリングできましたよ。^^


では、少人数パーティーのメリット・デメリットをまとめておきますね。


少人数パーティーのメリット・デメリット
  • 会話時間が長く全員と平等に話せる
  • フリータイムがないので、席の奪い合いにならない
  • 出会える人数は少ない
  • 条件の合う人と出会いやすい

少人数パーティーは、婚活パーティー特有のドタバタした感じが苦手な人にうってつけです。


「大人数の回転寿司タイプ」しか参加したことのない人は、「少人数個室タイプ」のパーティーも参加してみてください。


今までとは違った出会いが待っていると思いますよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加