PARTY PARTY(パーティーパーティー)の感想・メリットとデメリット

PARTY☆PARTYに参加した感想は……

34歳、婚活を頑張っているマサトです。


先日、PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)のプチお見合いでみごとカップリングされました!


カップリング


ま、その後彼女とは1回デートしただけでフェードアウトしたんですけどね。。


それでもPARTY☆PARTY(パーティーパーティー)に参加してよかったと思います。



PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)は他の婚活パーティーとは一味違いました。


個室で行われたり、タブレットを使っていたり、他にはない特徴があります。


ここではPARTY☆PARTY(パーティーパーティー)のメリット・デメリットと、実際に参加した感想をホンネでお話したいと思います。


PARTY☆PARTYのメリット

まずはPARTY☆PARTYの良いところから見ていきましょう。


PARTY☆PARTYのメリットというと、「会話時間が長い」ことと「参加者のレベルが高い」ということです。


PARTY☆PARTYが他社の婚活パーティーよりも優れている点をお話します。



会話時間が長い

PARTY☆PARTYの婚活パーティーの特徴は、なんといっても会話時間が長いこと。


一番多く開催されている「プチお見合い」では、一人当たり約8分間の会話時間があります。


会話時間


お見合いパーティーに参加したことのある人なら分かると思いますが、通常のお見合いパーティーでは会話時間は2〜3分しかありません。


なので、ほとんど会話できないまま終了するんですよね。一言二言話したら、「はい、次の人〜」って感じで(笑)。


これでは相手の中身もよく分かりませんし、自分もうまくアピールできません。



その点、PARTY☆PARTYはたっぷりの会話時間で相手を知ることができます。


やっぱり会話時間が長いと、気が合うかどうかがよく分かるんですよ。


「あ、この人は見た目いまいちだけど話が合うな」とか「美人だけど会話がかみ合わないな」とか。


特に僕のように中身で判断したい人には、プチお見合いは向いていると思います。


参加者のレベルが高い

婚活パーティーというと、モテない男女が集まっているイメージのある人もいるんじゃないでしょうか。


しかし、PARTY☆PARTYの参加者ははっきり言ってレベルが高いです。


女性は綺麗な人が多いし、男性も小ざっぱりとした人が多め。パーティーに来なくても結婚できそうな人が結構いるんですよ。


参加者のレベル


これがエクシオとかになると人数が多いだけで、参加者の質が悪くなるんですけどね。明らかに暇つぶしで来たような女性も混じりますし。。


PARTY☆PARTYは女性からも結構高い料金を取っているので、真面目に婚活している人が多いんだと思いました。



どうせ婚活パーティーに参加するなら、どうでもいい人とたくさん会うよりも、少なくても実りのある出会いが欲しいですもんね。


PARTY☆PARTYはこういう「真面目な出会いを見つけたい人」には向いていると思います。


【参考】PARTY PARTYにイケメンや美人はいる?参加者のレベルは?

PARTY☆PARTYのデメリット

良いところがあれば、悪いところもあります。


PARTY☆PARTYのデメリットについてもお話しておきます。


PARTY☆PARTYは「出会う人数が少ない」のと「連絡先交換ができない」のがデメリットです。


出会う人数が少ない

PARTY☆PARTYは会話時間が長い分、一回のパーティーで出会う人数は少なくなります。


一般的なお見合いパーティーなら20〜30人と出会えるのに、PARTY☆PARTYは10人以下と少なめです。


デメリット


なので、参加したのに「気になる人が一人もいなかった」なんてことも起こります。


理想の人と出会いたいなら、何回か足を運ぶことも念頭に入れておきたいですね。


実際のところ、PARTY☆PARTYにはリピーターが結構いるようです。


【参考】少人数お見合いパーティーのメリット・デメリット


連絡先交換ができない

PARTY☆PARTYのデメリットは、カップリングされないと連絡先交換できないところです。


タブレットを使うパーティーでは相手に「いいなアピール」を送るだけなので、LINE IDやメールアドレスが渡せないんです。


カード形式のパーティーでは「いいなカード」を使うんですが、ここにも連絡先を書いてはいけません。


いいなカード


一応、「プチお見合い」以外では連絡先交換ができるパーティーもあります。「大人数パーティー」や「個室iParty」では連絡先交換システムがあります。


しかし、大半を占める「プチお見合い」では、LINE IDやメルアドを渡すのはNGです。



実は婚活パーティーでは、カップリングされなくても連絡先カードから関係が発展することがあるんですよ。


連絡先カードをくれた女性にメールすると、高確率で返信が返ってきますし。だから侮れないんですよね、連絡先カードは。


この連絡先交換ができないのはPARTY☆PARTYのデメリットです。


いいなアピールも人数限定


とはいえ、これは真剣な出会いを提供しようとするPARTY☆PARTYの方針なんでしょうね。メルアドの交換からトラブルになることもありますし。


それに、他の婚活パーティーでは連絡先カードを配りまくる男性もいますからね。「とりあえず、バラまいとけー!」って感じで(笑)。


女性なら、山のように連絡先カードをもらう人もいるのではないでしょうか。



その点、プチお見合いでは「いいなアピール」を送る人数は「3人まで」といったふうに制限があります。


男性側からすれば「少ないなぁ」と思いますが、女性側からすれば「誰から好意をもらっているか」が分かりやすいんです。


数少ない「いいなアピール」だから、「いいな」をくれた人の本気度は高いもの。


一見、「いいなを渡せる人数が少ない」と思ってしまいますが、実は人気がはっきり分かるプラスの要素もあるんですね。

PARTY☆PARTYの感想まとめ

パーティーパーティー


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)のプチお見合いは、少人数だけにメリット・デメリットの両方があります。


とはいえ、少人数のプチお見合いは僕に向いていると思いました。将来の結婚相手ならやはりじっくり話して選びたいですからね。


また、大人数パーティー特有の「終わった後のぐったり感」がないのもよかったです(笑)。



というわけで、PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)の感想をまとめるとこんな感じです。

プチお見合いのメリット・デメリット
  • 会話時間が長く、落ち着いて話せる
  • 真剣に婚活している人が多く、参加者のレベルが高い
  • 人数が少ないので、一度に出会える人数は限られる
  • 連絡先交換できない(一部パーティーでは可能)

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)は独特のシステムなので、従来の婚活パーティーでうまくいかない人にはおすすめだと思います。


一度参加してみて、自分に向いているか確かめてみるといいですよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加