PARTY PARTY(パーティーパーティー)の自己紹介タイムの会話テクニック

PARTY☆PARTYで使える会話テクニック

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)に何度も参加しているマサトです。


カップリングを目指してトークに磨きをかけて頑張っています。


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)は個室でじっくり話すことのできるお見合いパーティー。


こんなふうに区切られたブースで、1対1でトークができるんですよ。


自己紹介タイム


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)は婚活パーティーの中でも会話時間が長いのが特徴です。


たとえばプチお見合いの自己紹介タイム(トークタイム)では、1人につき約8分間会話することができます。





会話時間が長いため、PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)ではインパクト重視のトークは有効ではありません。


「ネタで笑わせよう」なんて思わない方がベター。


他の婚活パーティーではノリで押し通せた人でも、プチお見合いではそうはいかないんですね。


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)の会話時間は長いからこそ、意識しておきたいポイントがあるんです。


ここでは僕がよく使う自己紹介タイムの会話テクニックを教えますね!


会話が苦手な人でも、上手なトークができるようになりますよ。


声のトーンと表情に気をつける

会話


まず知っておきたいのは、婚活パーティーでは会話の内容はどうでもいいということです。


「えっ?会話テクニックなのに、会話の内容はどうでもいいってどういうこと?」って思いますよね。


実は人って、初対面の相手と話したときの会話内容はほとんど覚えてないんです。


約9割は声のトーンや表情で人を判断しています。


あなたも相手を選ぶとき、話の内容より雰囲気やフィーリングを重視してるんじゃないでしょうか。


次々に相手が変わる婚活パーティーならなおさらのこと。一人一人の会話内容なんて覚えてられません。




となると、気を配らないといけないのは話の内容ではなく、声のトーンや表情の方です。


実際、「話しやすさ」というのは相手を選ぶときに一番重要視される項目です。


特にプチお見合いは下の写真のような個室で行われるので、相手の声やしぐさがよく分かります。


個室


こんなふうに、男女の席も非常に近いんですよ!


他の婚活パーティーより見た目に気を配る必要があるのが分かりますよね。




なので、まず自己紹介は相手の目を見て笑顔で話すことが大事。会話中も明るく楽しそうに話しましょう。


個室会話ではついプロフィールカードばかり見て伏し目がちになりますが、常にアイコンタクトをとると好印象になります。


目を見るのが恥ずかしい人は、鼻の付け根あたりを見れば、相手は目が合っているように感じますよ。

プロフィールの内容が重要

プロフィール


PARTY☆PARTYではパーティー開始前にタブレットで全員のプロフィールが見れます。


プロフィールの内容がじっくり読まれるので、他社の婚活パーティーよりもプロフィールの重要度が増します。


プロフィールは気合を入れて作るようにしましょう。


特に大事なのは自己PR欄。固有名詞を使って具体的に書くようにしましょう。


ありきたりな文章ではなく、あなたの個性を全力で出してください。


自己PR


PARTY☆PARTYでは相手も事前にあなたのプロフィールを見ています。


パーティー開始前に「この人とは気が合いそう」と目星をつけていることが多いです。


だから、あなたがプロフィールを具体的に書いていると、内容に共感した人が事前に好印象を抱きやすいんです。


たとえばあなたが「村上春樹が好き」と書いていると、同じく村上春樹が好きな人はあなたのことが気になった状態で迎え入れてくれます。


こうなればライバルから一歩リード! あとは会話の内容よりも、声のトーンや表情に気をつければうまくいくでしょう。


魅力的なプロフィールの作り方は、下記の記事を参考にしてください。


聞き上手のテクニックを使おう

聞き上手


婚活パーティーではたまに面接官のように質問をする人がいますが、質問よりも会話のキャッチボールをすることに意識を向けましょう。


PARTY☆PARTYのプチお見合いは会話時間が長いので、普段の会話力が試されます。


しかし初対面の相手だと緊張してうまく話せない人も多いはず。


そんなときは無理に話をするのではなく、「聞き上手」になることを心がけましょう。




「聞き上手」になるには、相手の発言に「オウム返し」をするとうまくいきます。


たとえば相手が「猫が好きなんです」と言ってきたら、「猫が好きなんですね」と同じ言葉を繰り返すんです。


そうすれば、相手は「この人は私の話を聞いてくれている」と感じて、とても気分よくなります。


ポイントは相手の発言をそのまま繰り返すということ。


決して否定したり意見を加えてはいけません。相手の発言に共感しながら返答するのがコツです。


自分から話をするのが苦手な人は、ぜひ「聞き上手」のテクニックをマスターしてください。

「あなたを指名します」宣言は効果的

指名する


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)にはフリータイムがありません。


会話できるのは1回のみで、自己紹介タイム(トークタイム)が終わればいきなり「いいなアピール」「カップル希望」と進みます。


なので、カップルになりたい相手には別れ際のダメ押しの一言が効果的です。


トーク終了時に「すごく楽しかったのであなたを指名しようと思います」と宣言するんです。


この作戦は結構ききますよ。相手もそう言われると悪い気はしないし、安心して指名できるから高確率でカップリングされます。


もちろん宣言した相手に「いいな」を送ることも忘れないでくださいね。




PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)は会話時間が長いので、第一印象に加えて「話しやすさ」が重視されます。


ここで紹介したテクニックを使えば、あなたも「話しやすい人」と思ってもらえます。


  • 声のトーン・表情に気をつける
  • プロフィールは固有名詞を使って書く
  • 聞き上手になる
  • 「あなたを指名します」と宣言する

これらのテクニックを使えば、グンとカップリングしやすくなるでしょう。


うまく活用してカップリングを目指してくださいね。




このエントリーをはてなブックマークに追加  
婚活パーティーがうまくいかない人は

婚活パーティーがうまくいかない

PARTY☆PARTYでうまくいかない人は、いくら頑張ってもうまくいかないかも!?

なぜなら、あなたは婚活パーティーに向かない性格かもしれないからです。

婚活パーティーに向かない人は、婚活パーティーに通い続けるよりもネット婚活を使うのがおすすめです。

なかでも「ブライダルネット」はPARTY☆PARTYと同じく真剣に婚活している人が多いので、利用する価値はあります。



PARTY☆PARTY以外のおすすめパーティー
ちなみに数ある婚活パーティーのうち、僕がPARTY☆PARTY以外でおすすめするのはこの3つ。

それぞれPARTY☆PARTYとどう違うのかを解説しました。

複数の婚活パーティーに参加すれば、理想のパートナーに出会える確率も増えますよ。

ホワイトキー おとコン ゼクシィ縁結びパーティー

ホワイトキー

中間発表で行われるコンピューター相性診断が秀逸! PARTY☆PARTYと人気を二分するパーティー。

>>ホワイトキーとの違いを比較してみた

おとコン

30代・40代中心の大人向け婚活パーティー。少人数制のゆったりした進行で、たっぷりの時間話せます。

>>おとコンとの違いを比較してみた

ゼクシィ縁結びパーティー

恋活ではなく結婚に前向きな人向け。バスツアーや趣味コンなど、多彩なラインナップが魅力のパーティー。

>>ゼクシィ縁結びパーティーとの違いを比較してみた