PARTY PARTYでうまくいかない人はブライダルネットが最適な理由

PARTY☆PARTYでうまくいかない人にブライダルネットを勧める理由

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)の婚活パーティーに何度も参加しているマサトです。


婚活パーティーって、いくら参加してもうまくいかない人はうまくいかないですよね。


全然いい人がいなかったり・・・
カップリングしなかったり・・・
カップリングしても続かなかったり・・・


うまくいかない


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)は優良な婚活パーティーとはいえ、パーティー自体が向いてない人ならやっぱりうまくいきません。


婚活パーティーは見た目勝負なところがあるので、カップリングされない人はいつまでたってもカップリングされないんです。


もっと内面で判断してもらいたい人や、内面から好きになりたい人は、婚活パーティーよりもネット婚活の方が向いています。


ネット婚活というと危なそうなイメージがありますが、ちゃんとした婚活サイトなら安全に出会えるんですよ。


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)を利用しているなら、同じIBJが運営しているブライダルネットがおすすめです。


女性会員が多く、マッチングアプリなどと比べて結婚を真剣に考えて活動している会員が多いんです。


ブライダルネット



ブライダルネットはPARTY☆PARTYと同じように「いいな」を使ってアプローチします。


スマホでタップするだけだからやり取りもカンタン。


ここではPARTY☆PARTYでうまくいかない人が、なぜブライダルネットならうまくいきやすいかを解説しますね。


交際につなげやすい!ブライダルネットのメリット

婚活パーティーでうまくいかないのは「いい人がいない」「カップリングできない」「カップリングしても続かない」という理由が多いんじゃないでしょうか。


実際、婚活パーティーから交際まで発展させるのは難しいもの。


婚活パーティーから関係をつなげられない人は、ネット婚活なら交際までつなげやすいと思います。


PARTY☆PARTYよりもブライダルネットの方が交際までつなげやすい理由をお話します。


ピッタリな相手を見つけられる

PARTY☆PARTYをはじめ婚活パーティーにはいろんな人が参加しています。


年齢や条件でパーティーを選べるとはいえ、参加してくる相手までは選べません。


なので、いざ参加してみると「全然いい人がいない」ということはよく起こります。


せっかく参加したのに恋愛対象の人がいないと、時間のムダですよね。。


しかし、ブライダルネットなら最初から条件や価値観で相手を絞り込めます。


条件検索して、年齢・年収・婚姻歴・喫煙の有無などから相手を選ぶことができるんです。


条件検索


最初から条件に合った相手を厳選できるので、忙しい人には好都合。一瞬でピッタリの相手を見つけられます。


婚活パーティーのように全然興味ない相手と話すムダな時間がないのは、ありがたいですよね。



内面で勝負できる

婚活パーティーは第一印象がすべて。どうしても見た目の悪い人やコミュニケーション力の低い人は不利になります。


だから、内面をアピールしたい人や内面で判断したい人は、そもそも婚活パーティーには向いてないんです。


しかし、ブライダルネットなら趣味や価値観といった「内面」からつながることができます。


ブライダルネットにはコミュニティという機能があって、同じ趣味や価値観の人と簡単につながれるようになってるんですね。


コミュニティ


コミュニティ機能を使えば、マイナーな趣味や変わった価値観の人とも出会いやすくなります。


好きな音楽や映画が一緒なら、親近感も沸くでしょう。


婚活パーティーで「カップリングできない」という人は、こういった内面を武器に戦った方がカップリングしやすいです。


苦手なトーク力を磨くより、最初から話の合う人を選んだ方がうまくいくと思いませんか?


第一印象で不利になる人こそ、ネット婚活を活用してみましょう。


仲良くなりやすい

婚活パーティーではせっかくカップリングしても「関係が続かない」ということがよくあります。


1回デートしただけで「なんか違うな」と感じてフェードアウト。この繰り返しではいつまでたっても結婚できません。


婚活パーティーでは1人数分しか話さないので、「本当に自分に合うかどうか」を見極めるのが難しいんです。


ところがブライダルネットなら、マッチングした後にメッセージを交換して理解を深めることができます。


メッセージ交換しながら、会う前に「自分に合う人か」を判断することができるんです。


メッセージ交換


メッセージ交換が盛り上がったら、実際に会ったときも話しやすいでしょう。


つまり、お互いをよく知った上で会うから、婚活パーティーよりも仲良くなりやすいんですね。




このように、ブライダルネットには婚活パーティーにはないメリットがたくさんあります。


ブライダルネットの詳しい内容は↓こちらのサイトが詳しいので、参考にしてください。


マッチングアプリよりもブライダルネットが優れている点

ブライダルネット


出会いを求めるだけならPairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)などマッチングアプリが規模も大きいのですが、真剣に結婚を考えるならブライダルネットの方をおすすめします。


というのも、マッチングアプリでは結婚を考えた交際にはつながりにくいからです。


Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)は女性が無料だから、遊び半分の女性もたくさんいます。


僕もPairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)は使っていましたが、「いいね」をしてもなかなか返事が返ってこないのでやめました。


その点、ブライダルネットは男女同一料金。女性も有料だから、ちゃんと返事をくれる女性が多いんです。


しかも、男女同一料金にもかかわらず、ブライダルネットは男性より女性会員の方が多いというのがすごいところ。公式の男女比は男性44:女性56となっています。


写真を見ても女性のレベルの高さにうなずけますよ。


ブライダルネットの女性会員


男性より女性が多いのは、マッチングアプリと比べてプライバシー管理がしっかりしてるから。


たとえばマッチングアプリなら誰でも写真が見られるところ、ブライダルネットは有料会員にならないと写真が見れません。


男女同一料金にもかかわらず女性が多いのは、女性が安心して活動できるのが理由なんですね。


婚活パーティーよりもコスパがいい

ブライダルネットはPARTY☆PARTY(パーティーパーティー)に参加し続けるよりも、費用が安く済みます。


ブライダルネットの料金は月1,950円から。


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)の男性参加費が4,000〜5,500円なのと比べても、圧倒的にコスパがいいんですね。


ブライダルネットの料金


しかも、婚活パーティーのようにスケジュールに縛られません。自分のペースで婚活できるのがいいところです。


スキマ時間を使いながら効率的に婚活ができるんです。


忙しいとパーティーには行きにくいですからね。僕も婚活パーティー派だったんですが、最近はこういったネット婚活もどんどん活用していってます。


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)でうまくいかなかった人は、ブライダルネットも活用してみてはいかがでしょうか。


婚活パーティーが苦手な人こそ、ブライダルネットなら理想の相手を見つけやすいと思いますよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加