PARTY PARTY(パーティーパーティー)の婚活パーティーとRush(ラッシュ)を比べてみた

婚活パーティーやマッチングアプリよりRush(ラッシュ)がおすすめな理由

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)の婚活パーティーに何度も参加しているマサトです。


婚活パーティーは会話時間が短いですよね。


PARTY☆PARTYは他社より会話時間が長めといえど、個室プチお見合いは実質8分。参加してみると分かりますが、体感ではあっという間です。



たった8分では相手のことがよく分からないし、「もっとじっくり話したいのに…」と不満を感じる人も多いんじゃないでしょうか。


カップリングしなければパーティー代金も水の泡ですしね。何の収穫もなくお金が消えてしまいます。



かといってマッチングアプリだと最初に相手と会うまでが大変です。


どれだけ「いいね」を送ってもマッチングしなかったり、マッチングしてもメッセージが続かなかったり……。


会う約束を取り付けるまでが面倒で、消耗してしまう人もいるかもしれません。


婚活パーティーとマッチングアプリ


婚活パーティーやマッチングアプリに不満を感じているなら、Rush(ラッシュ)というサービスを使うのがおすすめです。


Rush(ラッシュ)はPARTY☆PARTY(パーティーパーティー)と同じ株式会社IBJが行っている、合コン・サシ飲みセッティングサービス。


気に入った相手との合コン・サシ飲みを簡単にセッティングできるサービスなんです。


ラッシュ




Rush(ラッシュ)を使えば面倒なやり取りをしなくても実際に会えて、1対1か2対2でお酒を飲みながらたっぷり話せます。


まさに婚活パーティーとマッチングアプリのいいとこ取りのサービス。婚活パーティーやマッチングアプリ人で不満を感じてる人はぜひチェックしてみてください。


Rush(ラッシュ)の魅力とメリット・デメリットを詳しく紹介しますね。


Rush(ラッシュ)はどんなサービス?

Rush(ラッシュ)は合コン・サシ飲みしたい人を結びつけるマッチングサービスです。


2対2の合コンと、1対1のサシ飲みのセッティングができます。


登録すれば一緒に飲みたい相手を検索したり、あなたと飲みたい人からお誘いが来るようになります。


ラッシュの会員


「いきなり会えるサービス」というとTinderやDineを思い浮かべますが、このようなデーティングアプリとRush(ラッシュ)は違います。


Rush(ラッシュ)ではセッティングの際にスタッフが間に入ってくれるので、デーティングアプリより圧倒的に安全です。


しかも、面倒なお店選びも必要ありません。


日程の調整はスマホでワンタッチでできますし、お店の予約は全てRush(ラッシュ)のスタッフがやってくれます。


日程調整


「たったこれだけで本当に会えるの?」と思われるかもしれませんが、キャンセルにはキャンセル料がかかるから、マッチングアプリの口約束よりも確実です。


Rush(ラッシュ)では毎日約7,000件以上もの合コンの申し込みが行われています。


僕が登録したときも、こんなふうにすぐ女性から合コン・サシ飲みの申し込みが来ました。


ここからOKボタンを押せば、それだけでもう会う段階に進めますからね。


合コンの申し込み


ペアーズなどのマッチングアプリでは、マッチングしてもメッセージ交換で途絶えるケースがよくありました。


しかしRush(ラッシュ)なら、マッチングするだけですぐ会う段階まで進めます。


それこそ「今週末は空いてるな」ってときにすぐ予定を入れられますよ。僕はこれを利用して、月2回ペースで合コンしてたときがありました(笑)。


Rush(ラッシュ)の料金

Rush(ラッシュ)の料金は、合コンをセッティングするまでは無料です。


セッティングが完了した時点で男性3,500円がセッティング料としてかかります。女性は無料です。


飲食代は男女ともに別途必要です。基本的には割り勘ですが、当事者同士でおごったりおごられたりしても構いません。


ラッシュの料金


毎月定額のマッチングアプリと違い、セッティングが完了するまで料金がいらないのがいいところ。


セッティングに至らなければずっと無料なので、婚活にかかる費用を節約できます。


Rush(ラッシュ)のデメリット

マッチングアプリやデーティングアプリよりメリットの多いRush(ラッシュ)ですが、デメリットもあります。


それは、写真が掲載できないので相手の顔が分からないという点です。


お店で対面するまで相手の顔は分かりません。


実際に会うと「全然イメージと違う…」というケースもあります。


とはいえプロフィールからある程度は推察できるし、アバターからも雰囲気はつかめます。


ラッシュのプロフィール


実際、僕が会ってみて落胆するような女性が出てきたことはほとんどありませんでした。


プロフィールを見て「いいな!」と思ったら、結構その予想は当たってることが多いですよ。


婚活パーティーとRush(ラッシュ)ではどっちがおすすめ?

合コン


僕はRush(ラッシュ)で合コンもしてるし、PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)で婚活パーティーにも参加しています。


では、Rush(ラッシュ)と婚活パーティーではどちらがうまくいくのでしょうか?



僕の場合、話が盛り上がるのはやっぱりRush(ラッシュ)の方ですね。お酒も入りますし(笑)。


Rush(ラッシュ)は婚活パーティーのように堅苦しい雰囲気がないので、打ち解けるのも早いです。


何より自由に連絡先交換できるので、次につなげやすいのがメリットです。


婚活パーティーではカップリングされないと何の収穫もありませんが、Rush(ラッシュ)では連絡先交換して次につなげることができます。


連絡先さえ聞けば二人で遊びに行ってもいいし、グループで遊びに行ってもいいでしょう。新たな友達を紹介してもらってまた合コンするという手もあります。


合コンの連絡先交換


逆にRush(ラッシュ)のデメリットは、気の合わない相手だと2時間が苦痛になるという点です。


Rush(ラッシュ)ではプロフィールから相手を選ぶので、実際に会ってみないとどんな人かは分かりません。話が弾まない相手だと、話題を持たせるに苦労します。


その点、婚活パーティーは最初から対面できるので、実物を見て相手を選べるのがメリットですね。


Rush(ラッシュ)と婚活パーティーにはそれぞれにメリット・デメリットがあるので、両方とも並行して進めるのが成功の秘訣です。


マッチングアプリとRush(ラッシュ)ではどっちがおすすめ?

マッチングアプリ


僕はペアーズなどのマッチングアプリも利用してますが、マッチングアプリでは「会う段階までに時間がかかる」というのが最大の難点です。


マッチングするにはひたすら「いいね」を送らないといけないし、マッチングしてからもメッセージで相手の気持ちをつかまないといけません。


会うまでにいくつも関門があって、一つでもミスるとすぐフェードアウトしちゃうんですよね……。


マッチングアプリ


でもRush(ラッシュ)なら、面倒な駆け引きやメッセージのやり取りが一切いりません。


スタッフが間に入るからドタキャンの心配もなし。確実に会う約束を取り付けられます。


店の予約はスタッフがやってくれるから、店選びの必要がないのもいいところ。マッチングアプリより圧倒的に手間いらずです。

Rush(ラッシュ)は婚活に使えるか?

合コン


Rush(ラッシュ)はPARTY☆PARTYと同じIBJが運営しているだけあって、婚活目的でも非常に使いやすいです。


PARTY☆PARTYと同じく参加者の質が高いので、真剣に出会いを求めている女性が多いからです。


これが相席屋だとタダ飯狙いの女性も多いんですが、Rush(ラッシュ)だと飲み食いだけが目的のやる気のない女性はいませんでした。


また、サシ飲みだと1対1で飲むので、ほとんどお見合いのようなシチュエーションになります。


二次会などその後は自由にできるので、仲良くなるスピードはとても速いです。


二次会


早く彼氏・彼女が欲しいなら、婚活パーティー・マッチングアプリと並行してRush(ラッシュ)も活用してみるといいでしょう。


ペアーズなど大手のマッチングアプリと比べるとなじみが薄いかもしれませんが、これは結構使えるサービスです。


登録は無料なので、うまく使って出会いのチャンスを広げてくださいね。




このエントリーをはてなブックマークに追加